袖ヶ浦カンツリークラブ新袖コース

ニチレイレディス開催のタフな林間コース

トーナメントコースでありながら、左右にOBがあり林に囲まれたゴルフ場。良い意味でトリッキーで、林間というよりは丘陵に近いゴルフ場である。正確なショットがない管理人は、山あり谷ありのラウンドになってしまった。

袖ヶ浦カンツリークラブ兄弟の弟コース

2010年からニチレイレディスが開催されている難コース。
袖ヶ浦カンツリークラブの袖ヶ浦コースと兄弟コースで、会員の方は両方とも利用できるとのこと。羨ましい!
今をときめくエンジェルス大谷選手や、吉永小百合さんの御主人など著名人も数多く会員になっているとのことでした。
決して狭くはないと思うのですが、落としどころが非常に厳しい。

効いた立木とコース整備

ラウンドしたイメージは、クラシックコースらしく奥にすぼまった2グリーンとドッグレッグが多かった様に思いました。
また狙いたいところに木が迫っていたり、立木がスタイミーになっていたりと見た目以上に落としどころが厳しいコースです。
グリーンも早く、若干目があるのでキャディーさんの眼が必要です。

まとめ

距離もしっかりあってタフなのですが、静かでゆったりしたゴルフ場でした。
またこの手のコースにしては珍しく、カートで回ることが出来るので夏でもラウンドし易いコースです。
若干クラブハウスは古いですが、よく管理され気持ちが良い空間でした。
ドライバーレンジも250Yほどあり、アプローチ練習場も長めのアプローチが出来たりと充実しています。
ドッグレッグホールがあり、管理人はショートカットを狙ったところドライバーレンジの練習場に落ちOBになってしまいました。キャディーさんの言うことはよく聞きましょう。
プロの試合を見ながら、「あの選手と同じで、あの木が邪魔で左からフェードかけて狙ったんだよ」なんて言える楽しみがあります。
イマイチなスコアだったのでリベンジしたいコースですが、タフなコースなので自信がないです。

まめゴルEYE

コースタイプ
林間
総合評価
特徴
ニチレイレディス開催のちょっとトリッキーな難コース
広さ
難易度
整備
食事
練習環境
240Yドライバーレンジに加え、豊富なアプローチ、バンカー練習場完備
注意点
ドッグレッグが多い セカンドが狭い
総評
静かな森林の中のゴルフ場 木と上手く付き合えれば
PAGE TOP

まめイエ知識

クラピアを植えて草むしりから解放されよう!【序章】

まめイエ知識

家づくりは、優先する順番と4つのテーマで考えればベストチョイスになる!

まめイエ知識

クラピアを植えて草むしりから解放されよう!【第二章】

まめイエ知識

欠陥住宅はなぜ生まれるのか?【まめイエ的視点】

まめイエ知識

【家作りの分かれ道】家づくりに一番必要なものは時間です【管理人の失敗】